アルバムメニューへ戻る
ホームへ戻る

相模大野で「福は内」

 2019年2月3日、『相模大野で「福は内」』と称し、南口広場、ステーションスクエア、ボーノ、ロビー5、伊勢丹の5カ所で、少しずつ時間をずらして豆まきが行われました。
 その中でトップを切って正午から始まった南新町商店街を中心として行われた南口広場の様子をお伝えします。
午前11時、南新町商店街の役員の皆さんによる準備が始まりました。
午前11時半、まだ30分前なのですが多くの方々が集まり始めました。
ジャスト12時豆まきの開始です。 まずは「子どもの部」で、原則として子ども達だけが対象なのですが…
続いて「大人の部」。 結構すさまじいものがあります。
まかれた豆に「当たり」の印があればお土産がもらえます。 子どもの景品は「じゃがりこ」、大人は「浅草のり」です。
あっという間に人だかりは去り、役員によって後片付け。 お疲れ様の記念撮影
Copyright (c) 相模大野南新町商店街振興組合. All rights reserved.