アルバムメニューへ戻る
ホームへ戻る

鶴の恩返し

2014年3月23日、相模大野南口広場で恒例のイベント「鶴の恩返し」が行われました。
これは南新町商店街が、日ごろのご愛顧に対する感謝を表すまつりです。
別名「太鼓まつり」といわれるように、和太鼓3団体の競演が売りです。会場には模擬店が並び大人も子供も楽しめます。
まつりが佳境に入るとここに神輿(みこし)が合流します。
太鼓の音とやきとりの煙に誘われて多くの人々が集まってきます。感謝祭ですから飲食の値段は採算度外視です。
「さあ、頑張って売りましょう」…と、3人娘。 そこへ「おばさ〜ん、焼きそば二っつぅ!」
テント内の厨房も結構あわただしいのです。 焼きそば、焼き鳥、豚汁、甘酒…切らさないように次々と作り続けます。
大人だけではなく、子供が楽しめるコーナーも用意されています。

本日のメインイベント「3団体による太鼓の競演」

先陣を切って「相模太鼓保存会」の演奏です。 青年と少年が交互に演奏し、郷土を愛する心を太鼓で表現します。
続いて「相模龍王太鼓保存会」の演奏です。 長野県の無形文化財「御諏訪太鼓」を伝承している音が鳴り響きます。

ラストを飾るのは「相州太鼓保存会」の演奏。百戦錬磨の若者たちの演奏は迫力満点。観客が次から次へと集まってきます。
駅に通じる階段が特等席となります。 ん? 最前席に居座っているのは理事長?
このページのトップへ戻る

本日のメインイベント その2

         「神輿渡御」

本部の鳥陣前で出番を待つ神輿 午後1時、いよいよ出発。 まだ肌寒い中、今年の担ぎ手は130人も集まりました。
街中を練り歩いて南口広場へ… 神輿と太鼓が合流 木頭が采配を振るいます。
珍しい光景その1…階段を上る神輿 珍しい光景その2…モールを横切る神輿
デッキの上での暴れ神輿 いろいろな障害物の間を縫って お神輿様のお通りだ〜い!
さあ、終盤も近づいて… 拍子木を交えての一本締め。お疲れ様…
このページのトップへ戻る

Copyright (c) 相模大野南新町商店街振興組合. All rights reserved.